おうちdeオフィス

おうちで仕事をしようね。

2%改善

ミントティーを飲みながらタスクを手帳に書き出し優先順位をつけてみた

投稿日:

昨日から、手帳にやらなければいけない仕事を優先順位順に書き出すようにしました。 (あ、今日は、ペパーミントティーを飲みながら♪) 今日で2日目ですが、2016年の青色申告をしていないことが最重要優先課題だということに気づきました。 これ今やらないでいつやるんでしょうねぇ。3年後? 5年後?それとも10年後? 10年後に10年前の確定申告している自分を思い浮かべてそら恐ろしくなりました。 それに、あるていど期限があったような… 全くもって自分1人ではらちがあかないので、早速、目にとまった税理士事務所に問い合わせのメールをしました。 それからマインド強化のために和田ひろみさんのメールを毎日読む、本を読む、ラジオを聴くというタスクもいれました。 やりたい事は山ほどあるのに、なかなかできないわけは優先順位の上位にあるものが処理されていないから、それが心のどこか にひっかかて出来なくなっているのですね。 私は今、こちらのいつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房)をKindleの読み上げ機能を使って仕事の行きと帰りの電車の中で読んでいます。 私は今、やりたいことが多すぎて、この本に出ているような欠乏の罠にはまっています。 おかげで集中力散漫になり、コーヒーマシンのコーヒー豆を入れる場所に、あろうことか水を注いでしまうという信じられないような間違いをしてしまいました。 事故は事故だけれども、命に関わるような事故でなかったことだけが救いでした。 書き出すと心の中のもやもやがはっきりしてきます。 やらなければいけないことを先延ばしにして、やがて忘れて、忘れたと言うのを言い訳にしているのです。 先日、ある人から ”言語化にはものすごい力があって、人を追い詰めるめるものではない” というお言葉をいただく機会がありました。 心の中のモヤモヤは何らかの形で言葉にしていくことで、すっきりもするし、問題の解決にもつながるものなのですね。 それに、これからの10年後20年後30年後の自分のことも書き出しておく必要がありますね。 これって遠いことのようだけど、1番先にやらなければ人生の舵取りができなくなってしまうんじゃないかな。今というときは未来につながっているわけですからね。 というわけで、そろそろ出かける時間なので今日はこの辺で。

-2%改善

Copyright© おうちdeオフィス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.